main
 
HOME < 誰もが1度は憧れる夢の職業 < サイクリングで男優に必要な強靭すぎる足腰を鍛える
誰もが1度は憧れる夢の職業

サイクリングで男優に必要な強靭すぎる足腰を鍛える

サイクリング

自転車を愛用すれば、男優に必要な下半身のパワーアップを図ることができます。ここ数年、爆発的に人気を高めているのがサイクリングです。自転車の持つ様々な健康効果が認められ、移動手段という概念から、エクササイズという認知へと変わりつつあるためです。海外ではかなり前からサイクリング=ヘルスケアという意識が強く、多くの人が自転車を愛用していますね。そして外国人の多くは、下半身が強くてペニスも強靭…!男ならばやっておくべきエクササイズと言えるのではないでしょうか。男優を目指すために、自転車を愛用し下半身を強くしましょう!

 
line

【サイクリングで鍛えられる部位とは?】

実際に、自転車を運転することで体のどの部分が鍛えられるのでしょうか?サイクリングによって増強される筋肉を詳しくご紹介します。

・太もも強化でピストン力アップ
ペダルを漕ぐという運動になるので、脚力がかなり鍛えられます。中でも太ももの強靭さを得やすいのが自転車の特徴です。ペダルを踏むことで表側を、引き上げることで裏側(ハムストリング)を、バランスを取るために側面を…と、太ももの筋肉を総合的に鍛えることができるでしょう。バックや立ちバック、正常位などの体位で使う筋力をパワーアップさせることができます。

・お尻は射精と関係あり
自転車ではお尻の筋力も鍛えやすいです。臀部は下半身の様々な動きを支えるものなので、ここが弱っていると軸がぶれてしまい動きが安定しません。しっかりと鍛えておけば、挿入時に深く挿し込むことができるようになりますし、連続ピストンも容易になります。また、肛門括約筋は射精と深く関わりがありますので、男優にとっては生命線ともなりえます。自転車でしっかりと鍛えてあげましょう。

・腰と腹筋でパワフルなプレイを
サイクリングでは体幹の筋力も鍛えやすいです。腹筋や腰は体軸のバランスを取るための大切な場所であるとともに、人間の様々な動きをスムーズにする非常に重要な部位となります。コアマッスルを鍛えることで、動作の一つ一つが安定し、より大きなパワーを出しやすくなります。正常位など基本的な動きはもちろん、女優を抱えあげたり特殊な体位をしたりする時にも、腹筋や腰を鍛えておけば容易に行うことができるようになるでしょう。パワフルなプレイを実現するために必要な筋肉となります。

 

【長時間の運転は注意が必要!】

下半身のパワーアップに素晴らしい効果を発揮するサイクリングですが、注意しておきたい点もあります。長時間自転車に乗っていると、股間が圧迫されてしまうため勃起に悪影響が出る可能性があるのです。サドルの部分はちょうど、会陰辺りに当たります。ここは、ペニスに血液を送るために重要な血管が通っているので、圧迫や衝撃によって傷ついたりしてしまうと危険です。男優にとっては命取りである、EDになる可能性があります。

自転車に乗る際には1日2~3時間を目安にして、股間の圧迫を最小限に抑えましょう。また、硬すぎるサドルは避け、会陰の辺りが窪んでいるようなデザインのものを選ぶようにしてください。そういったものであれば、股間を圧迫することが減りますので勃起への悪影響をかなり抑えることができるはずです。

 
 
Web Design by 無料テンプレート