main
 
HOME < 誰もが1度は憧れる夢の職業 < AV男優になれる・なれないの決定的な違いとは
誰もが1度は憧れる夢の職業

AV男優になれる・なれないの決定的な違いとは

AV男優

男優になれる人となれない人の間には、決定的な違いがあります。男にとってAVの世界は華やかで羨ましくもある憧れの世界です。誰でも一度くらいは「男優になりたいなぁ」と思ったことがあるのではないでしょうか。しかし、本当にAVの世界で活躍できる男性はそれほど多くありません。足を踏み入れる勇気がない、実際にやったけど続かない…ほとんどが挫折しているのです。 簡単そうに見えるのに、ただセックスしているだけなのになぜ男優になれないのか?プロとして活躍できる人とできない人の違いをご紹介します。

 
line

【なぜAV男優は憧れの職業なのか?】

そもそもなぜ、男優は憧れの職業なのでしょうか?まず大前提として、セックスを嫌いな男はほとんどいませんよね。女性の裸を見て勃起し、好きなようにセックスしていいよと言われれば誰だって喜ぶことでしょう。しかもお金が貰えるのですから、願ってもかなってもないと思うのではないでしょうか。たとえ収入がなくたって、綺麗な女優さんたちをとっかえひっかえセックスできる、ただそれだけでも夢の様な仕事に感じますよね。 そういうイメージがあるからこそ、男にとって男優は憧れの職業となるのです。

 

【続けていくにはかなり大変な仕事】

しかし現実はそんなに甘くありません。極厚ステーキを毎食のように食べていれば、誰だって必ず飽きてしまいます。同じように、どんなに美人な女優でも毎日「セックスしなくてはいけない」となると、正直ウンザリしてしまいます。それどころか、時には好みでない女性や超熟女とエッチをしたり、得意でない性癖のプレイもこなさなくてはいけません。 また、男優の多くはフリーランスなので社会的な保証はほとんどないです。支出入や健康は自分で管理しなくてはいけませんし、仕事が入らなければ生活もままなりません。嫌でもなんでも、働かなくてはお金にならないのです。 一般人にとっては憧れの仕事でも、「セックスを職業にする」となると案外大変で過酷なものなんですね。

 

【体力・度胸・性欲がなければダメ!】

では、実際にAV男優になれる人・なれない人の違いはどこにあるのでしょうか?まず何よりも体力がなくてはいけません。AVの仕事はとにかく肉体が資本ですから、怪我や病気で戦線離脱すればそれだけで収入が激減します。元々の肉体の強さも必要ですが、日々の鍛錬もとても大切なんです。 どんな逆境にも絶えて打ち勝つ度胸も重要なポイントとなります。そもそも、一般人は人前で勃起をする機会はほぼありません。AV男優になるには、まず人前で勃たせることができる度胸が必要なんです。また、辛い現場に入っても笑顔で過ごせるようでなければいけません。少しでも嫌な顔をすれば、監督に目をつけられて次から呼ばれない…そんな事態にもなりかねません。ブサイクな女優さんでも笑顔で接して、しっかりと勃起する。そんな心の強さが男優には必要なんですね。 最後に、とにかく性欲が強くなければいけません。「セックス好きだから大丈夫!」と思う人もいるかもしれません。ですが、AVの仕事を甘くみてはいけません。半日以上拘束されて一日数回の射精をし、しかもほぼ毎日セックスをしなくてはいけない…そんな環境にあると、通常レベルの性欲なんてすぐに枯れてしまいます。実際に男優を辞める理由の多くは、体力や精力減退です。人並みの性欲ではすぐに引退することになるでしょう。女が好きで、セックスも大好きというのは大前提です。それに加えて、日々の努力により性欲を維持できるストイックさが男優になるには必要なのです。 体力・度胸・性欲、この三つが男優になれる・なれないを分けます。自問自答してみて、本当に十分なレベルに達しているかどうかを考えてみてくださいね。

 
 
Web Design by 無料テンプレート