main
 
HOME < 誰もが1度は憧れる夢の職業 < 射精をコントロール出来なければ男優失格!?
誰もが1度は憧れる夢の職業

射精をコントロール出来なければ男優失格!?

射精

現役のAV男優の作品を見てみると、女優にフェラをされても中々イカなかったり、挿入時間も長かったりと、「男優は持続力が長い」と言うイメージはありませんか??

日本の男性の7割は早漏だと言われている中、特別長い方だけが男優になっている訳では無いようです。元々早漏だった方でも、特訓をしてコントロールが出来るようになり、活躍している男優もいます。一体どのような鍛え方でコントロールが出来るようになるのでしょうか??

 
line

【亀頭を鍛える】

早漏の方に多いのが、亀頭への刺激に弱いという場合です。特に日本人の性器は、元々刺激に絶えられるだけの厚みを持った皮膚ではないようです。鍛えなければどんどん弱くなっていく事も…。

そのため、亀頭の皮膚を鍛えることで、早漏を克服出来たり、射精タイミングをコントロール出来たりするようになるのだそうです。鍛え方としては、亀頭にオイルやローションなどを塗り、オナニーでイキそうになると止める。これを繰り返すだけで、段々と強くなっていくようです。

毎日続ける事が重要で、途中で止めてしまうと元の敏感な肌に戻ってしまうのだとか。個人差はあるため、どれくらいの期間がかかるかは人それぞれですが、1年くらい続けると治ったという方もいるようです。

 

【脳が射精している!?】

イキそうになると、男性器から射精感がわき起こっているように感じますが、実際には脳が興奮状態になり、脳の方から射精の指令を出しているそうです。そのため、射精を我慢したり調節したりする行為は、脳を鍛えれば良いと言う方もいます。

鍛え方としては、射精を連想させるような事を考えないとか、頭の中を無の状態にするなど、様々な説があります。しかし、どの説にも共通するのが、結局射精感を生み出さないために、脳を慣れさせるしか無いようです。

 

【射精を連想させないネタ】

よく言われているのは、「九九を頭の中で解いていけば良い」「おじいちゃんの顔を想像する」などがあります。他にも、車や食べ物など「物」を連想すれば良いのだとか。

女性とセックスしている時に、中々考えにくい事ばかりですが、想像が勝つのか気持ちいいのが勝つのかを頭の中で勝負させるのもいいかもしれません(笑)

射精をコントロール出来るようになるには、日々の鍛錬が必要とも言えるのでは無いでしょうか?それがコントロール出来なければ男優失格と言っている監督もいるようですので、上記の方法を試してみるのもいいかもしれません。

 
 
Web Design by 無料テンプレート