main
 
HOME < 誰もが1度は憧れる夢の職業 < 自作ハメ撮り作品でAV男優の道へ…!
誰もが1度は憧れる夢の職業

自作ハメ撮り作品でAV男優の道へ…!

自作ハメ撮り作品

一般人がAV男優になろうとしたらクリアーするべき点がたくさんあります。男優募集を通過し汁男優として下積みを経て、監督に認められて…正直いってそこまで頑張れる人は一握りです。「もっと簡単に時間をかけずに男優になれる道はないのか?」実はその願いを叶える方法がないわけではありません。それは自分で全てを用意してハメ撮りをすればいいのです。準備やその方法など具体的に紹介していきます。

 
line

【機材の揃え方】

デジタル化が進む近年、質の高い機材も比較的安価に購入することができるようになりました。こだわり尽くせばキリがありませんが、ハメ撮りをする程度であれば高くても10万円程度あればそこそこのカメラを買えるのです。もうちょっとこだわりたいという人は照明も購入しましょう。三脚と照明機器のセットが2つあれば明るさも十分に確保できます。ブレが少なくクッキリとした映像が撮れることでしょう。こちらも1万円程度あれば用意できるものです。 本職のプロ仕様とまではいきませんが、ハメ撮りAVは生々しさが重要ですから逆に多少荒れているくらいの映像の方が好まれるはずです。

 

【販売の方法について】

男優兼監督となってAVを撮影するのはそれほど難しいことではありません。しかしいざ販売をしようとするとちょっと面倒になってきます。サイトを立ち上げてネットダウンロード販売をすればいいのでは?と思うかもしれませんが、実は許可が必要になってくるのです。住んでいる地域の警察署に出向き、映像配信型風俗営業の届け出をすることになります。条件さえ整えばほぼ通してくれますので面倒ではありますが難しいということはないでしょう。 なるべく面倒を排除し、他人に知られず販売をしたいという場合は「委託販売」という方法もあります。ハメ撮り作品を買い取っているところがメーカーは実は少なくありません。動画の編集は自分で行う必要がありますが、流通に関してはお任せできますので楽チンと言えるでしょう。 作品の質が良ければ男優はもちろん監督としてメーカーから声がかかることもあり得ます。AV男優を目指す一つの方法としてハメ撮りを始めてみるというのも面白いかもしれませんね。

 
 
Web Design by 無料テンプレート