main
 
HOME < 誰もが1度は憧れる夢の職業 < 視聴者に悪い印象を与えない見た目を手に入れよう!
誰もが1度は憧れる夢の職業

視聴者に悪い印象を与えない見た目を手に入れよう!

視聴者

AV男優になるために必要なことは何か?もちろんHのテクニックがあった方が良いですよね。優れた技術があれば、女優の魅力を存分に引き出すことができるでしょう。体力や精力も人並み外れたものがないと続きません。1日に何回か発射をしなくてはいけない、そんな時だってあります。いつでも勃起できるよう、射精できるような肉体も男優には必要です。 そしてさらに、意外かもしれませんが「外見磨き」も実は必要なことです。不潔な見た目やだらしない肉体は視聴者からあまり受け入れられません。AV男優らしい見た目とはどのようなものか、じっくりと考えていきましょう。

 
line

【男優とは誰に見られる職業なのか?】

AV男優は広い意味で「役者」ですから、人から見られることを前提とした職業です。ただ、一般的な俳優と違う面もあります。基本的にAVというのは男性が観るものです。つまり、視聴者のほとんどはあなたと同じ男なんですね。ですから、見た目を磨くといっても「女ウケ」を狙う必要はありません。それよりも視聴者である男性にとって「ちょうどよい」外見であることが大切なのです。AV男優は男に見られる職業である、まずはそれを押さえておきましょう。

 

【男性視聴者の目線を考えてみる】

では男性ユーザーはどのようにAV男優を見ているのでしょうか? 基本的に視聴者は女優さんの演技や感じている姿を見ています。動画自体も男優はあまり映さず、女性の体や顔をメインに撮っています。つまり、出演男性はあくまでも脇役であり主役はキレイな女性であるということですね。 そんな状況の中、視聴者たちはどのような目線を男優に向けていると思いますか?実を言うと、ほとんどの人はあまり男優を意識していません。女優にばかり集中しているので、ほとんど目にはいってこないのです。

「ほとんど男優を見ていない」これは逆に言うと、いかに「男優が脇役に徹しているか」を意味しています。女優を引き立て、エロさを引き立たせる縁の下の力持ちとして機能しているのです。ですから、男優はAVの作品の中で悪い意味で目立ってしまってはいけないのです。 「汚い」「うるさい」「鼻につく」そういった外見や雰囲気を持った男優は、視聴者からとても嫌われます。悪目立ちしすぎて作品に集中できない!そう思われるような見た目は好ましくないということになります。

 

【外見を程よく磨いていこう!】

男優に必要は見た目とはなにか?それは視聴者である男性たちに悪いイメージを与えない外見です。かなりの肥満体型、毛深すぎるムダ毛、肌がガサガサしている、なんとなく不潔…そういった見た目は確実に男性たちから敬遠されます。女優のエロティックな姿を見たいのに、「男優が悪目立ちするな!」と怒りを買ってしまうかもしれません。そんな声がAV制作会社にたくさん届いてしまうと、もう撮影に呼ばれなくなってしまうかもしれません。そもそも、そんな見た目ではAV男優に採用される可能性すら薄れていくでしょう。

男性が観るAVという作品ではありますが、男優だって外見を磨かなくてはいけません。カッコいい見た目ではなく、視聴者がストレス無く作品を観ることができるような外見を目指しましょう。実はこれ、テクニックなんかよりも大切なことなのです。

 
 
Web Design by 無料テンプレート