main
 
HOME < 誰もが1度は憧れる夢の職業 < 汁男優ってどんな仕事?撮影当日の流れや諸注意
誰もが1度は憧れる夢の職業

汁男優ってどんな仕事?撮影当日の流れや諸注意

汁男優

AV業界に入る足がかりとして汁男優というものがあります。いきなり女優さんとセックスをする、メインの男優になれることはほぼありません。最初はぶっかけプレイを行う、エキストラから始めなくてはいけないのです。では、汁男優になるにはどうしたらいいのでしょうか。撮影当日の流れやポイント、諸注意などをご紹介します。

 
line

【汁男優ってどうやってなるの?】

汁男優になるのはそれほど難しくはありません。近年は作品発表数が非常に多く、エキストラを募集しているメーカーがたくさんあります。自分が気に入っている、作品を持っているメーカーのサイトにアクセスして、募集ページを探してみましょう。案外あっさりと見つかるはずです。

名前や住所、その他情報を書き込んで登録をしておけば、後日撮影がある時に連絡がきます。電話でくることはほとんどなく、大抵はメールでの依頼になりますので、必ず使っているアドレスを記入するようにしましょう。

 

【一日のスケジュールや撮影の流れ】

汁男優としてデビューするにあたって、一日の流れを知っておくと焦らなくて済むでしょう。ポイントごとにご説明していきます。

・現地集合が基本
汁男優は現地集合が基本です。メインの男優・女優のように、スタッフが送迎してくれることはありませんし、交通費も出ないことがほとんどです。遅刻などで迷惑をかけないように注意しましょう。

・身分チェックが行われる
現場に到着すると、一人ひとりの身分確認が行われます。本人であるかどうかはもちろんのこと、年確(年齢確認)を免許証などでしていきます。この時に体調なども聞かれるので、素直に答えておきましょう。

・移動は集団で
汁男優たちは一つの塊として扱われます。なので現場では全員一緒に行動するのが基本です。途中でトイレに行きたい、電話をかけるなどの際には近くの人にことづけておきましょう。集団行動は一人のミスも全員の責任となりますから、十分に気をつけてください。

・射精は突然に
念願の射精の時間はかなり突然に訪れます。そもそも、汁男優たちは、撮影の内容はほぼ知らされていません。台本も当然もらえませんし、「このタイミングで発射してください」「ここで待機してください」くらいしか指示はでないのです。そして急に撮影が始まり、監督から「射精」の合図が突然きます。ですから、現場に入ったらある程度ペニスをチャージしておいて、いつでも勃起・射精ができるようにしておきましょう。

・終了はあっさり?
自分の出番が終わると、控室に誘導されます。何度か射精する場合には一旦休憩、一発でOKならばそこで撮影は終了です。汁男優が全員集まるまではそこで待機をし、着替えなどをしておきます。集合したらADが人数の確認をして、謝礼を貰って終了となります。射精が急ならば、終わりもあっさり、それが汁男優のお仕事です。

 

【汁男優になるための諸注意】

汁男優になることはそれほど難しくありません。ただ、性病の検査や当日のスケジュール合わせなどを事前に行う必要があります。特に病院に行くには時間を確保しなくてはいけませんから、面倒さを感じるかもしれませんね。ですが、性病はAV業界では大きなリスクとなりますから、しっかりと検査をしておかなくてはいけません。綺麗な身であることを証明して、楽しく撮影に臨みましょう。

 
 
Web Design by 無料テンプレート