main
 
HOME < 誰もが1度は憧れる夢の職業 < いつでも勃起!元祖パワフル男優チョコボール向井
誰もが1度は憧れる夢の職業

いつでも勃起!元祖パワフル男優チョコボール向井

チョコボール向井

最近は女優だけでなく男優にもスポットが当たるようになってきました。若いAV男優たちは雑誌やTVなどのメディア出演もかなりするようになってきています。しかも裏方としてだけでなく、「性のプロ」として紹介されて、世の男性達から憧れられる存在になっています。

そうした男優の地位が向上してきた一つの要因、それはレジェンドの存在です。ゴッドフィンガーと称される加藤鷹と双璧を成す偉大な人物…それはチョコボール向井です。彼はどのようなAV男優だったのかを知り、リスペクトとともに見習える部分をどんどん見習っていきましょう!

 
line

【昔、AV男優の扱いはとても悪かった?】

AV創世記の1980年~1990年初頭、まだまだ男優の扱いはよくありませんでした。そもそも「AV男優」はまだまだ少なく、適当にあてがった男性やADの人なんかが出演することもあったくらいです。

さらにギャラは女優の10分の1以下…最底辺の汁男だと弁当なし交通費なしで1日5000円ももらえなかったそうです。また、女優は撮影の合間も手厚くされるのに、男優は裸でほったらかし、撮影がうまく行かずなぜか怒鳴られる…そんなことも少なくありませんでした。

 

【どんな時でも勃起する男、チョコボール!】

チョコボール向井はそんなAV創成期である1990年にデビューを果たします。伝説の女優・樹まり子主演の作品に素人として応募。数多くのオーディション参加者の中でたった一人だけビンビンに勃起しました。その度胸と勃起力を監督・斎藤修に認められプロとしてデビューをしたのです。

チョコボールは本当にどんな時・どんな場所でも勃起できたと言われています。ある撮影では地上20メートルの上級で勃たせて本番をしたり、ゲイやニューハーフ相手でもギンギンに勃起して仕事を全うしたと言われています。男優は勃たせてなんぼの世界です。当時の監督たちはこぞって「チョコボールを使いたい」と願うようになっていったのでした。

 

【元祖パワフル男優チョコボール】

勃起力の凄さだけでなく、見た目のパワフルさもチョコボール向井の特徴です。当時のAV男優は中肉中背、どちらかというと貧相な体型の人が多くいました。それこそADなんかを使うこともあったくらいですから、仕方のないことでしょう。しかしチョコボールは筋肉隆々で日焼けした見た目をしています。元々新日プロレスの練習生だったこともあり、体つきはとてもパワフルだったのです。

チョコボールが世の中に出てきてからはだんだんとこうした肉体派の男優が増えてきています。むしろ、筋肉質な体をしていることこそがAV男優のスタンダードと言わんばかりの状況にすらなっていますよね。

また、今でこそ多くの男優たちが使う「駅弁スタイル」も彼が最初に生み出しました。当時の関係者、視聴者みんなが「チョコボールすごすぎ!」と驚かされたものです。 男優の基礎を作り上げ、伝説級の人気を誇った男、AV男優の地位をメジャーにした男…それがチョコボール向井なのです。

 

【チョコボール向井の現在】

全盛期には年間300~500本もの作品に出演したチョコボール向井。活動期間は17年で出演本数6000本、経験人数6000人と驚異的な数字を残して完全に引退をしました。

現在では新宿二丁目にてバーを経営しています。カウンター席メインのお店でそれほど広くはありませんが、彼にとってはとてもゆったりとした時間を過ごせる空間のようです。実際にレジェンドと会って、男優を目指す自分の心を奮い立たせてみてはいかがでしょうか。

 
 
Web Design by 無料テンプレート