main
 
HOME < 誰もが1度は憧れる夢の職業 < 男優になるならパートナーについても考えておきましょう
誰もが1度は憧れる夢の職業

男優になるならパートナーについても考えておきましょう

パートナー

男優になるには色々と覚悟しなければならないことがあります。顔や体、さらに性器まで晒さなくてはいけませんから世間体も良くないでしょうし恥ずかしさもあることでしょう。サラリーマンではありませんから収入面で言えば決して安定しているとは言えません。急に仕事が無くなることだってあるのです。そして最も気になるところ、それはパートナーの存在です。彼女や妻がいる場合、男優としてどうやって振る舞えばいいのでしょうか?

 
line

【独り身ならばいいけれど…】

アダルトビデオは男と女のセックスを撮影したものです。中には疑似本番ものもありますが近年はほとんどが本気で挿入をしています。またピルが普及したこともありコンドームを使わずに挿入をして中出しする作品も当たり前になってきました。 仕事とはいえ程よく性欲解消もできますから自分一人であるならば何の問題もないでしょう。しかしパートナーがいるとしたらどうでしょうか?彼女や奥さんはきっと嫉妬するでしょうし、出演する本人も罪悪感を抱きつつ仕事をすることになるかもしれません。AVは一見華やかな世界ですが現実にはドロドロした一面もあるのです。

 

【奥さんや彼女のいる男優は少なくない?】

意外なことかもしれませんが、男優さんの多くは奥さんや彼女がいます。AVの仕事をしていることを隠している人もいますがほとんどがカミングアウトしていて女性側も知っています。「パートナーがアダルトな仕事をしているなんて…」そう思う人も中にはいるのでしょうが、大抵は「彼がAV男優」であることを知っていて出会っています。ですから少なくとも仕事に対する理解はあるわけですね。また、男優という仕事柄、女優さんとお付き合いをして結婚するケースも少なくありません。お互いにアダルトな現場にいたわけですから苦労もわかりますし仕事への理解も得られやすいのでしょう。

 

【納得してもらうことが大切です】

結論を言ってしまえば男優だからといって女性と真剣にお付き合いができないということはありません。パートナーにしっかりと説明をしてAVという仕事を理解してもらえさえすれば男優であっても彼女を作ったり家庭を持ったりすることはできるのです。 とはいえ、女性というのは人知れずストレスを溜め込んでしまう方が多いのも事実です。仕事と家庭はしっかりと切り離し、プライベートな時間では全力でパートナーに尽くすつもりでなければつづけることは難しいでしょう。男優の道へ進むならばパートナーのことも考えておきましょう。

 
 
Web Design by 無料テンプレート