main
 
HOME < 誰もが1度は憧れる夢の職業 < 男優だって私服のセンスがあった方が良い!
誰もが1度は憧れる夢の職業

男優だって私服のセンスがあった方が良い!

私服のセンス

男優は私服のセンスも意外に問われたりします。AV男優であっても、外見の良さは大切です。見た目が男らしい爽やかさがあれば、視聴している男性たちも落ち着いてAVを鑑賞することができます。女優さんたちもスマートな男優が相手となれば、その魅力を存分に発揮してくれることでしょう。また誠実さやセクシーな雰囲気があると監督さんも「使ってみようかな」と思うかもしれません。見た目はそういった意味で重要なのです。 外見を決める一つの要素、それは服装です。男優らしい私服の着こなし方について考えてみましょう。

 
line

【撮影で私服を着ることもある?】

私服のセンスは色々なシーンで重要なポイントになります。女優さんとの初対面時に良い印象を与えられれば、撮影にも気持ちがこもるかもしれませんよね。スマートな印象があると監督さんやスタッフさんからも好まれやすいでしょう。 また、実は作品の中で男優個人の私服を使うケースもあります。ドラマ仕立ての内容であれば、衣装を用意することが多いです。しかし、ナンパものとか素人ハメ撮り企画のようなものだと、男優は自前衣装で出演することがほとんどなのです。 そういった作品に出演する際、「私服がダサい」というのは良くありません。ナンパものなのにダサいので全然女性が捕まらなかったり、二人きりのハメ撮りで女優さんが気を悪くしてしまったりなどといったこともあり得ます。また、視聴者の目線からしても、ダサい男優はよろしくありません。あまりに変な格好だと、そこに目がいってしまって「AVに集中できない!」なんてクレームに繋がる可能性もあるのです。 AVでは必ずしも衣装が用意されているとは限りません。私服で出演する可能性もあるのだと踏まえ、日頃からセンスを磨いておきましょう。

 

【イケてる私服で女優さんと仲良くなる】

女優とはいえ、彼女たちも女ですからカッコいい男が好きです。やはりイケている男優とそうでない人とでは、前者の方と「Hをしたい」と思うものなんですね。ですから、撮影前の私服の状態でもイケている男を演出した方がいいのです。 女性が好むのは一般的にシンプルな服装と言われています。爽やかで清潔感があると、女心としては安心しやすいのです。ただ、AVという特殊な環境化ではちょっと事情が変わってきます。女優さんの好みとして多いのは「ホストっぽい格好」です。いわゆるお兄系のセクシー&ハードな感じを好みます。とはいえ、チェーンをジャラジャラさせたり指輪をたくさんつけているというのはあまりよろしくありません。黒などセクシーな色合いを基調に、シンプルにまとめておくと女優さんからのライクを得られやすいのではないでしょうか。

 

【将来を考えてセンスを磨く!】

近年はAV業界の人間もTVに出るようになってきました。セクシー女優とかセクシー男優なんていう括りで、「性の伝道師」として出演する姿を、みなさもんも見たことがありますよね。メディア出演の場合、番組の企画にもよりますが、大抵の場合は私服ということが多いです。よほどの大物でもない限りは自前衣装になるんですね。 もちろんまだまだみなさんは「男優になりたい!」という卵の状態です。なので心配しすぎる必要はありません。しかし将来を見据えるのであれば、なるべく早い段階で服装のセンスを磨いていったほうが良いでしょう。未来の有名男優になるために、ファッションへの意識も高めておいてくださいね。

 
 
Web Design by 無料テンプレート