main
 
HOME < 誰もが1度は憧れる夢の職業 < 男優になるならトーク力を磨け!
誰もが1度は憧れる夢の職業

男優になるならトーク力を磨け!

トーク力

社会人にとってコミュニケーション能力は必要不可欠のスキルです。現代はネットが主流となっているとはいえ、対人で話すことができなければより大きな仕事というのはできないものなのです。それはアダルト業界でも同じで、AVの現場では人と人との和や繋がりがとても重視されます。トーク力を磨いてデキル男優になりましょう!

 
line

【製作スタッフと仲良くなろう!】

アダルトビデオの業界で生きていくならば絶対に制作スタッフたちと仲良くなるべきです。男優という職業はサラリーマンと違って固定のお給料を貰える仕事ではありません。ではお金をくれるところはどこか、それはAVメーカーですよね。そこで撮影をしてキャスティングを担当するのが制作スタッフたちなのです。仕事をくれる彼らと仲良くなることがアダルト業界で生き抜くための絶対的な秘訣です。演技力や見栄えでアピールしてもいいですが、初めの内は難しいかもしれません。まずは会話をして仲良くなって"情"に訴えていく方が良いでしょう。「アイツいい奴だし一度使ってみるか」そう思われるまでに仲良くなりましょう。

 

【女優と仲良くなって仕事を楽しく!】

撮影当日、一番に仲良くなっておくべきなのがカラむ女優さんです。正直言って他人同士のままではお互いに緊張もあるでしょう。しかし仕事である以上、カメラが回れば恋人同士としてセックスすることも必要になります。その際に心の距離感があってはプロとして失格ですよね。視聴者が見た瞬間に「恋人同士なんだ」と設定がわかるくらいに、カメラが回っていないところで仲良くなっておく必要があります。現場入りをして挨拶をする際は元気よく笑顔を向けましょう。休憩中も肩をもんであげたり軽くスキンシップをとってみてください。交流が多ければ多いほど自然なセックスをカメラの前でできるようになるでしょう。

 

【会話力が男優の個性になる】

人づきあい以外にも会話力は重要になります。口が達者で言葉がスルスルと出てくる人は男優として重宝されやすいのです。AVにも台本はありますが、一言一句セリフが書かれているわけではありません。ほとんどが状況説明だけできっかけのセリフ以外はアドリブで繋ぐことがほとんどなのです。また、プレイ中は相手の反応に合わせて男優が状況を説明する必要も出てきます。「濡れてきたよ」「膣の中が熱いね」「舌がうねうねと絡み付くよ」など視聴者が女優のテクニックを想像しやすいように言葉に出さなくてはいけないのです。 アドリブやとっさの状況説明などができる、瞬発力あるトーク力も身に付けておきましょう。

 
 
Web Design by 無料テンプレート