main
 
HOME < 誰もが1度は憧れる夢の職業 < 元祖イケメン!ギリシャ彫刻のような肉体を持つ南佳也
誰もが1度は憧れる夢の職業

元祖イケメン!ギリシャ彫刻のような肉体を持つ南佳也

南佳也

一昔前はAV男優は顔がイケていなくてもあまり関係ありませんでした。必要な時に勃起できて射精さえしてくれれば、別に誰でも良かったのです。しかし、ある男の出現によりちょっとだけ状況が変わります。それは南佳也です。

南くんは八頭身で筋肉質の素晴らしいスタイルを持ち、顔もシャープでスマートなハンサムということで、元祖イケメン男優として知られています。今でこそ、エロメンと言われる子たちが出てきていますが、当時はイケメン男優といえば南くんのことを指していたのです。 今もなおそのハンサム具合も変わらず活躍を続ける南佳也の男優としての魅力に迫ります。

 
line

【イケメンがAV男優を目指すことになったきっかけとは?】

南佳也といえば誰もが認めるイケメンです。ハッキリとした顔立ちながらどことなく爽やかさがあり、そこにセクシーさが同居した完璧なフェイスをしています。体つきも凄まじく、胸筋や腹筋もハッキリと盛り上がり、理想的な逆三角体型をしているのです。まるでギリシャ彫刻のような肉体は芸術的とも言えます。

しかしなぜそんな超絶イケメンの彼がAV男優になったのでしょうか?南くんがデビューしたのは1998年、加藤鷹らレジェンドの活躍により男優の地位もそれなりに向上してきた時期です。とはいえ、まだまだ偏見も多くあり、男が目指す職業としてはそれほど人気があったわけではありません。

実は南くんはもともと芸能界を夢見る青年でした。「若いうちにできることをしたい」そういう思いから日々頑張っていたのです。しかし芸能の世界は食べていけるレベルになる人間は一握りしかいません。そこで見切りをつけ、近くにあったエロ雑誌の求人を見つけて連絡したのです。彼にとってAVは芸能界を諦めるための手段だったのですね。

初めは汁男優としてデビューをしました。100人もいる汁男たちは口臭や体臭がひどく、現場にいるだけで吐き気をもよおしたそうです。そこで早く帰りたい一心で、3番目に射精をしてさっさと現場を立ち去ったのだとか。それ以降は大人数でのぶっかけ作品はNGとしているそうです。

 

【AVそしてメディアでの活躍について】

類まれなルックスと100人中3番目に射精したという精力の強さを買われ、南くんは一気にAVスターとしての階段を駆け上っていきます。特に2000年代には女監督・長崎みなみの女性向け作品に多く出演していました。そして男性だけでなく、女性からの強い支持を得ていったのです。これは今で言うところの「エロメン」と同じような感じですね。AVという男向けのメディアに出演していながら、女受けを獲得した…これは彼にとっての大きな偉業といえるのではないでしょうか。

その後もAVはもちろん、顔の良さも手伝ってかCMや地上波の番組一コーナーのレギュラーを獲得するなど活躍をしていきます。元祖イケメン男優として素晴らしい功績を残していったわけです。

 

【彫刻のような肉体はどのように維持しているのか?】

南くんを語る上で彼の肉体美を外すことはできません。まるでギリシャ彫刻とまで言われる素晴らしい筋肉質の体は女性はもちろんのこと、男性ですら憧れてしまうものといえます。

もちろん素質もあったのでしょうが、やはり肉体美を維持するためには努力をしているようです。日々のトレーニングはもちろんのこと、食生活などもストイックに制限していると言われています。ある現場では、配られた弁当に一切手をつけずに自分で持ってきたサプリを服用していた…なんて話もあるくらいです。それくらい体調・肉体管理には気を配っているのですね。

顔の良さというのは真似できませんが、こうしたストイックさは真似したいところです。イケメンでも努力をし続けている、AVを目指す我々にとってとても勉強になる姿ではないでしょうか。

 
 
Web Design by 無料テンプレート